強烈に愛される画家になるための特別講座

画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)が教えるファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

画家の恋バナ・やっぱり美人は得ですか

こんにちは。 宮毬紗です。 久しぶりの画家の恋バナです(*^-^*) 恋愛は絵のテーマにもよく描かれます。 ですので、現代の資料も恋愛指南も含めて、男女の恋愛の心模様を調べまくっています。 さて今日は、とんでもなくストレートな質問に答えます(笑)…

買ってもらえなかった時の態度

こんにちは。 宮毬紗です。 お客様に作品を買っていただけると、嬉しいですね。 自分の魂を込めた作品を持っていただくことは、画家にとって、これほど幸せなことはないですね。 でも、こんな時もありませんか? 「買おうと思ったけれど、やっぱりやめます」…

続々・絵の値段について/安くし過ぎてしまうとき

こんにちは。 宮毬紗です。 画廊でも、値段を決めるときに、こんな傾向が多いです。 「絵の値段を、最初の提案よりも安く設定する」 これはやめましょう。 間違った値段の決め方です。 「こんな値段で売れるかな?」 「もっと下げないと、誰も買ってもらえな…

匿名での活動には気をつけて!

こんにちは。 宮毬紗です。 今日は注意喚起の記事です。 匿名を使っての、インターネットでの活動についてです。 あなたのペンネーム・雅号のことではありませんよ。 最近では、作家名をインターネットで検索されるお客様が増えています。 作家名だけではな…

今やるべき2つのこと

こんにちは。 宮毬紗です。 絵を描き始めた最初から、勝手に誰かから愛されている画家はいません。 みんな同じように、最初は無名で、誰にも知られていないところからのスタートです。 もちろん親が有名人だったり、別のジャンルの何かで、広く知られている…

売れなくなっても絵の価格は下げない

こんにちは。 宮毬紗です。 絵が売れなくなったからと、これまでよりも価格を下げる画家さんがいます。 価格を下げて、これまでと同じ枚数を売ろうとするのです。 でもこの方法だと、絵を持ってくれるお客様の層が変わります。 「安いから買おう」 そういう…

負けない企画展の作り方

こんにちは。 宮毬紗です。 展覧会の企画を作家さんと作るときに、これを心がけています。 「最初の計画は、すべてに理由を与えて、冷徹な目で練っていく」 「実行し始めたら、楽観的に進めていく」 「途中で問題が起こったら、再び冷徹な目で進退を決める」…

あなたの絵の値決めの基本

こんにちは。 宮毬紗です。 絵の価格のつけ方を、もう少し説明しておきますね。 miyamarisa.hatenablog.com 作家さんと値段を相談するときに、「適正な価格か」「お客様に買っていただける値段」を考えます。 なかには「自分の絵は、こんな値段では売れませ…

続・絵の値段について/自分の絵の価格

こんにちは。 宮毬紗です。 昨日はダウンしていました(^-^;) やりたいことがあり過ぎて、ついスケジュールを詰め込みすぎました。 まだまだ、出来るようになりたいことがあるのです。 自分の価値を高めるのは、毎日のちょっとした「もうちょっとだけ頑張…

使っている画材を知り尽くしていますか

こんにちは。 宮毬紗です。 どんどん更新していきます(*^-^*) 7月から展覧会の出品作家さんたちと新しい試みを始めるのですが、こちらのブログも手を抜かないで書き続けますね! さて今日は「作品を出品した後のことも考えましょう」という話題です。 …

絵の値段が安く見えるのは・・・

こんにちは。 宮毬紗です。 展覧会で「ああ、惜しいなあ」と感じることがあります。 これさえ直せば、もっと絵が売れるだろうなあと。 それは「詰め込みすぎた展示」です。 絵と絵の間隔が狭すぎるのです。 空間に余裕がないので、絵がギューギューに見える…

もしかしたらイケてたかもしれない人

こんにちは。 宮毬紗です。 画家になるのを断念した人から、こんな言葉を聞くことがあります。 断念したといより、見切りをつけた感じかもしれませんが。 「あいつが団体の会員になれるんだったら、俺があのまま続けていたら、もっと上に行けていたんじゃな…

画家の恋バナ・画家と結婚したい自己犠牲の女

こんにちは。 宮毬紗です。 「画家と結婚したい」という女性がいます。 正確に言えば「特別な存在の男性と結婚したい」という意味です。 こういう女性は、男性によって自分の欲求を満たしたいのです。 自分は普通の人生でも、男性が特別な存在であれば、自分…

孤独を満喫する画家は強烈に愛される

こんにちは。 宮毬紗です。 芸術で何かを成し遂げる人は、孤独との付き合い方が上手です。 ひとりで過ごしている時間の使い方が濃厚です。 女性で初めて文化勲章を受章した上村松園は、歴史のなか以外の友達はいなかったと随筆集に書いています。 上村松園全…

画家になれないのは、飽きるからです。

こんにちは。 宮毬紗です。 この記事が根強く人気です。 miyamarisa.hatenablog.com 私が見ていて強く感じるのは、画家になれない大きな理由はこれです。 「やっていること飽きる」 画家になる才能がないんじゃないんです。 才能は関係ありません。 画家にな…

上手くいかない人ほど執着し、上手くいく人は注力する

こんにちは。 宮毬紗です。 先ほどの記事に、早速反応をいただきました。 もう少し補足しておきますね。 miyamarisa.hatenablog.com こんな疑問をいただきました。 「こだわりを持つことは大事なんですよね?」 「上手くいかなくても、こだわりを持って続け…

落ち込んだら描きまくる意味

こんにちは。 宮毬紗です。 どんなに頑張ろうとしても、気持ちが落ちてしまう日がありますね。 嫉妬だったり、不安だったり。 そんな時は、その気持ちを絵にぶつけてください。 思いっきり。 鬱陶しい気持ちも、ドロドロした気持ちも、絵にしてしまいましょ…

賢い人は苦戦しなくていいものを選ぶ

こんにちは。 宮毬紗です。 どのような職業にでも、「近道をする人」と「遠回りをする人」がいます。 近道をする人は、自分をよく知っています。 何に向いていて、何をすれば目的地に早く辿りつけるかを知っています。 遠回りする人のなかに、ある思い込みに…

頑張るあなたへのメッセージ

頑張るあなたへのメッセージ もう夜ですね。 今日はどんな風に過ごしましたか? 私はあなたのことを、時々思い浮かべていました。 「今日はどんなことを伝えようか」と。 あなたは時々、自信を失ったようになりますね。 このままでいいのだろうかと、考え込…

絵の値段について

こんにちは。 宮毬紗です。 ここ最近、ものすごい量の記事を読み込んでくださる方が増えました(*^-^*) すごいですよ。 「1日でブログの記事コンプリートしました!」 「毎日最低20記事は読んでいます」 なんていうツワモノも現れました(^-^;) ぜひ…

本や雑誌には書かれない情報を拾える人

こんにちは。 宮毬紗です。 この記事には、やはり「裏ってどこもありますよね」という反応がありました。 miyamarisa.hatenablog.com どこの世界にも、表には出ない情報があります。 私も雑誌で執筆させていただき、ギリギリまでは「本当のところ」を書きま…

画家の恋バナ・お金のない彼氏

こんにちは。 宮毬紗です。 画家志望の男性の多くが、自由に使えるお金を画材費や取材費に投入します。 公募展の多くに出品料がかかります。 運送費も150号だと1〜数万円かかったりします。 個展を自費で賄うと、場所にもよりますが、数十万円が飛んでいき…

赤子のような目で世界を受け入れる

こんにちは。 宮毬紗です。 私は美しいものが好きです。 美しい絵画も好きですし、美しい仕事も好きです。 優れた仕事をする美術関係者と関わっていて感じるのは、彼らは、「ここだけは譲れない」という拘りがある部分には、妥協しないということです。 基準…

成長を続けるために、教わった「常識」を疑う

こんにちは。 宮毬紗です。 娘から面白い話を聞きました。 ハーバード大学やMITの学生たちとジェスチャーゲームをして遊んだら・・・ 各国の動物の鳴き声が違うので、互いに大苦戦だったそうです。 ニワトリや牛のモノマネが、さっぱり伝わらない。 日本人同…

搬入に間に合わない人

こんにちは。 宮毬紗です。 「搬入に間に合わないと思うので、今回の出品は見送ります」と言う人がいます。 搬入1週間前にです。 1週間もあるのに、早々と「間に合わない」と決めているのです。 下地の色がある程度出来ていれば、合計20時間もあれば150号…

画家の恋バナ・女性を利用する男

こんにちは。 宮毬紗です。 密かに「あるある!」と好評の、画家の恋バナです。 今日は「女性を自分のために利用する男」がテーマです。 恋愛関係も人間関係と同じで交渉で始まります。 ある男性たちは、恋愛の交渉において自分のメリットだけを考えます。 …

画家の恋バナ・好きなのかどうなのか紛らわしい男

こんにちは。 宮毬紗です。 いきなりですが・・・ 「彼は私を好きなのか、どうなのか、まったく分かりません!」 という叫びを聞くことがあります。 若い女性が多いですね。 美術系の男性の中には、けっこうユルユルに女性へ接する人がいます。 飲みに行った…

その絵、ずっと飾っていたいですか?

こんにちは。 宮毬紗です。 先日、ある画家が絵を販売しているのを見ました。 立派な額装で、立地的にも非常に良い場所に飾ってあるのですが、一枚も売れていません。 その理由は簡単に想像できました。 モチーフが枯れ草だけなのです。 画面に、枯れ草が数…

流行に乗ったくらいであなたの個性は消えない

こんにちは。 宮毬紗です。 この記事が人気です。 miyamarisa.hatenablog.com 「流行に乗る」という方向性には、賛否両論あると思います。 こんなことを言う人もいます。 「流行なんか追うな。自分の個性を追求していけばいい」 「流行が終わったら、また次…

強烈に愛される画家になることにブレーキをかけているあなたへ

こんにちは。 宮毬紗です。 ファンを多く獲得する画家は、ファンを愛して、画家の方が与えることが多いと思われがちです。 先に与えたからこそ、与えられる。 そう思ってしまいますよね。 ですが、実は逆なのです。 与えられるものを受け取り続けることで、…

画家の恋バナ・彼に才能はありますか

こんにちは。 宮毬紗です。 大好評の画家の恋バナです(*^-^*) 安定した恋愛で、異性からの良い影響を受け続けていきましょう! 若い人からの相談で、ちょっと踏み込んだ話になった時に、こんな質問が出てきます。 「宮さん、彼って画家として才能あると…

巨匠の色の組み合わせを体に叩き込む

こんにちは。 宮毬紗です。 私は繰り返し「模写をしてください」とお願いしています。 普遍的に評価されているものの「基準」を見つけて、それを覚えてもらうためです。 自分の絵はその基準を満たしているのかを、アイデア・スケッチをするときや、絵が完成…

流行に乗る画家が残る

こんにちは。 宮毬紗です。 時代の波に残る画家になりたいのなら、画家の経歴を見る習慣をつけてください。 画集の巻末に掲載されている、詳しく書いてある経歴がいいですね。 自伝や評伝が出ているのなら、そちらを読んでください。 明治時代から活躍してい…

自分を売り込むときに謙遜は1%たりとも必要ない

こんにちは。 宮毬紗です。 昨日もたくさん読んでいただきました(*^-^*) びっくりする勢いで読破している人もいます。 強烈にファンから愛される画家の思考回路を叩き込んで、あなたのなりたい未来を叶えましょうね。 記事を繰り返し読んでください。 考…

入選し続ける人と恋愛の勝者は似ている

こんにちは。 宮毬紗です。 圧倒的な勢いで、ブログを読んでくださっている方がいます。 嬉しいです!(*^-^*) 繰り返し読んで、強烈に愛される画家になる思考を自分のものにしてしまってくださいね。 「とにかくやってみる」 「そのなかで、自分に必要な…

「裏のルール」をどう考えるのか

こんにちは。 宮毬紗です。 今この本を読んでいます。 悪いヤツほど出世する 作者: ジェフリー・フェファー,村井章子 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/06/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (7件) を見る リーダ…

自分に合った画廊・ギャラリーを探す

こんにちは。 宮毬紗です。 画廊・ギャラリーにも「人格」があります。 それぞれに個性があります。 オーナーの人格に似てくる気がします。 だからこそ、合う合わないがあります。 私は作家さんとお酒を飲んで深夜まで付き合うのは、まったく好きではありま…

良いところまできて、落ちる人。

こんにちは。 宮毬紗です。 どの業界でもあることですが、「良いところまで来たのに、落ちてしまう人」がいます。 あと少しで派閥争いに負けて出向。 あと少しなのにスキャンダルで人気凋落。 私の知るだけでも、飛ぶ鳥を落とす勢いで早くから出世している人…

画家の恋バナ/搬入前の彼氏からLineを既読無視されています

こんにちは。 宮毬紗です。 恋バナが想像以上に好評で嬉しいです(*^-^*) やっぱり幸せな恋愛をしたいですよね。 悩みはサクサク解決してしまいましょう! 今日はこの悩みがテーマです。 「展覧会搬入前の彼氏に『がんばってね』とLineを送ったのですが、…

絵を早く描ける人

こんにちは。 宮毬紗です。 スケッチをするには最高の気候になりました(*^-^*) 熱中しすぎての脱水症状には気をつけてくださいね。 そろそろ秋の公募展の出品作にかかる人も多いでしょう。 制作期間は人によって違いますが、プロになるほど仕事が早くな…

ブログやSNSは丁寧語が断然いい

こんにちは。 宮毬紗です。 ブログの閲覧数が爆発的に増えています。 強烈に愛される画家になるための勉強への意欲が、本当にすごいです。 あなたの本気度、ちゃんと伝わっていますよ(*^-^*) 私の本気度もすごいので、かなり徹底的にサポートしますから…

才能を育てるとは思考回路を作ることである

こんにちは。 宮毬紗です。 このブログを、爆発的な勢いで読んでくださる方が増えています(*^-^*) 嬉しいですね! 自分の言葉として覚えてしまうくらいに繰り返し読んで、愛される思考回路を血肉化してしまってください。 圧倒的に愛される画家の思考回…

だから団体展は嫌なんだよね、ではない生き方

こんにちは。 宮毬紗です。 昨日の限定公開記事で、「大学では、そういうことを教わってこなかった」との反応をいただきました。 大学では絵画の販売方法まで教えてくれません。 ですが多くの画家志望者は、自分でもそれを学ぶことをしません。 学ぶ必要があ…

不公平であることについて

こんにちは。 宮毬紗です。 先ほど記事を書きました。 それについて、ある男性と話していました。 miyamarisa.hatenablog.com その男性が、なかなか響くことを言ってくれたのです。 「この世は不公平だよ。でも不公平がいけないわけじゃない」 「それを前提…

夢は必ず叶うわけではないのですが、それ以前にまずはルールを知りましょう

こんにちは。 宮毬紗です。 私は「諦めなければ、なんでもなれるよ」という大嘘は嫌いです。 夢を見させて、読者を気持ち良くさせようというサイトもありますが、そういうのは目指していません(笑)。 画家の世界に限って言えば、なんでもはなれません。 あ…

画家の恋バナ・口だけの彼氏

こんにちは。 宮毬紗です。 画家の恋バナが好評です(*^-^*) 恋人選びは大事ですよね。 悪い恋愛をしていると、愛されオーラも消えますし、一気に運が下がります。 良い恋愛は、良い相手があってこそ成立します。 恋愛は「がんばり次第」ではないんですよ…

落選続きの彼氏にどんな声をかけるのか

こんにちは。 宮毬紗です。 お待たせの恋バナです(笑)。 めちゃくちゃ期待してくださっている方もありますね。 それだけ画家志望の恋人への悩みは多いのでしょう・・・。 ぜひ解決していきましょうね! 恋愛相談で多いのが、これなんです。 「彼氏がまた落…

販売につながるギャラリートーク(1)/限定公開記事

こんにちは。 宮毬紗です。 この記事は、一晴画廊出品作家、もしくは画家志望の方への限定公開の内容です。 とても大事な内容です。 読みたい方は、info@ichiharugallery.comへ、1、記事タイトルと、2、読みたい理由を書いたメールを送信ください。 「どう…

不利なことをいつ言うのか

こんにちは。 宮毬紗です。 どんな仕事でも、人間関係でも、相手にとって不利なことを伝えなければいけないことがありますよね。 例えば。 展覧会の企画があり、そこに出品する予定の作品は、「すでに他の展覧会で同じ作品を発表したが、ほとんど売れなかっ…

気に入られなくていい、愛されれば。

こんにちは。 宮毬紗です。 私は、やんちゃな人が大好きです。 嘘も堕落も、淫蕩にも、アートの中に含まれているものには、強烈に魅力を感じます。 好きな小説家が「弱い善よりも強い悪」と書いていましたが、画家にも通用する考えですよね。 きれいに仕上げ…