作品を誰に持ってもらうのか。

こんにちは。 宮毬紗です。 私は画廊のオーナーもやっていますが、現役の画家でもあります。 miyamarisa.hatenablog.com もう30年ほど、日本画を描き続けています。 ですので、作品を販売するときは、こんなことを考えます。 「幸せな場所へ、作品を手渡したい」 描いた人の思いが分かってくれる人に、作品を…