強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

それ、画材のせいかも。

f:id:ichiharugallery:20170125144921j:plain

 

こんにちは。

宮毬紗です。

 

写真は、私が愛用しているパステルです。

REMBRANDTの120色で、イラストや日本画の下絵を描いています。

 

画材には、お金をかけました…。

各メーカのものを、試したかったのです。

 

なぜなら。

 

画材次第で、色が思い通りに出せることがあるからです。

 

「どうも発色が悪い」と悩んでいる場合は、画材が犯人かもしれません(笑)。

混色という方法では、なかなか出ない色があります。

 

なんでもかんでも、「自分が下手だから」と思わなくてもいいですね。