読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛される画家になるための絵画教室

これから画家になりたい人必見!京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年、一晴画廊オーナー)のネットで学べる絵画教室

毎日描いてください

f:id:ichiharugallery:20170128123915j:plain

 

こんにちは。

宮毬紗です。

 

写真は私のお気に入りの鉛筆削りです。

 

鉛筆はカッターで削りますが、色鉛筆はこれを使用しています。

 

他の鉛筆削りと比べて優れた機能があるわけではありません。

 

ただ綺麗だからです。

 

 

私は、画材を選ぶときは、機能性や品質も大事だと思います。

 

でもですね。

 

合理的に選んだものって、どこか自分のものというより、「借りてきた感」があるのです。

 

とくに、こんな時には。

 

「今日は絵を描きたくない」

 

そんな日が、ありませんか?

 

ありますよね。

 

え、ないですか?

 

私は、ありまくりです(笑)。

 

なければそれでいいのですが、もし私と同じでしたら、これを大きく書いて、机の前に貼っておいてください。

 

絵は毎日描く。

 

この重大性は、毎日描いていくと分かると思います。

 

私は、好きなものを使えると思えば、少しだけなら手を動かそうという気になります。

 

描く動機になるものは、いろいろあった方がいいですね。

 

毎日描き続けられるのなら、好きなものに触れたいという動機でもいいのです。

 

あなたが毎日描きたくなるように、私にも協力させてくださいね。

 

 

 

 絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

 

画廊はこちら

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

ichiharugallery.hateblo.jp