強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

「無理無理無理!」と叫ぶ理由は、これなんです。

f:id:ichiharugallery:20170210023201j:plain

こんにちは。

宮毬紗です。

 

初心者のためと言いながら、プロを目指す人にも役立つ情報を書いてしまっています。

 

もう全員応援していますから。

 

それに、初級者の学びの内容を、本気でバカにするプロはいません。

 

断言します。

いたら偽物です。

 

こちらの記事が好評です。

miyamarisa.hatenablog.com

 

この続きを、もうしばらくしたら書こうと思っています。

 

このシリーズを読むだけで、初心者でも大作が描ける内容にしようと目論んでいます。

 

おそらく長編です。

ちょっと体力つけてから書きます(笑)。

 

 

なぜ初心者でも大作を描いてほしいかと言うと、理由ひとつです。

 

「あなたが無理だと信じていることが、本当は出来てしまうと体験してほしいから」

 

強烈な体験がいいです。

 

自分で自分に驚いてしまうくらいのがいいですね。

 

「いやーそれぜったい無理無理無理無理!!!」

 

と絶叫するくらいのレベルがいいです。

 

べつにSではありませんよ。

 

ほんとうに、それくらいで丁度なんです。

 

 

実はですね。

 

そのくらいのハードルを設定しても、絵画制作に限っていえば、実際には、そんなに高くないハードルだったりするのです。

 

まずこれを考えてください。

 

その「無理無理無理無理!!!」の無理は、どういう理由から「無理」と感じるのでしょうか。

 

どうして、そこまで高いハードルだと、初心者のあなたが感じるのか。

 

ほぼ、これに集約されると思います。

 

「どういう過程で描いたらいいのか分からない」

 

要するに、描いていく方法が分からないのです。

 

お手上げだからです。

 

最初に何から始めればいいのか、その次に何をすればいいのか、作業の過程を予想できないからです。

 

でもですね。

 

作業の過程が分かれば、案外と出来てしまうものなのです。

 

ただ単に、手順が分からないので、「それは無理だ」と思考停止になるのです。

 

 

その手順を、私がお教えします。

 

大きな絵を描く作業の過程を、「インパクトは小さなことを積み重ねてでも作れます(4)」から書いていく予定です。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ アトリエ・スタジオへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村

 

絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

 

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp