読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛される画家になるための絵画教室

これから画家になりたい人必見!京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年、一晴画廊オーナー)のネットで学べる絵画教室

花粉症にならない人になると決めました。

こんにちは。

宮毬紗です。

 

花粉症の季節ですが、私は花粉症には、一生ならない人になりました。

 

そう決めたのです。

 

 

実は、一度花粉症になりました。

もう7年ほど前です。

 

毎日、鼻水とクシャミが止まりません。

目も痒くて、掻き出すと止まりません。

 

そうなるとですね・・・

 

春に野外でのスケッチが出来なくなるのです。

 

もう大事件ですよ。

 

作家生命を脅かす大事です。

 

 

春なんです。

めちゃくちゃ魅力ある植物のモチーフが、一斉に咲き誇る季節です。

 

なのにですよ。

 

涙と鼻水がこぼれ続けて、絵を描くどころではなくなります。

 

春なのに〜涙がこぼれます〜♪て歌は、花粉症を予言したものではないかと思っています。

 

 

スケッチをする時に花粉症だと、ものすごく困るのです。

薬を飲むとマシにはなるのですが、症状の抑制効果の高いものは、頭がボーッとしてしまうこともあり、あまり集中できませんでした。

 

いつもと違う感覚に慣れません。

絵もスポーツと同じで、身体感覚が絵に影響してきます。

 

 

そこで。

 

「私は花粉症にならない人だ」と決めたのです。

 

そして翌年、花粉症が治りました。

 

食事療法とか、何か特別なことは、一切していません。

気持ちを定めただけです。

 

胡散臭い話かもしれませんが、本当です。

 「お試しあれ」とは言いませんが、人の気合というか、意志の力は侮れないと思います。

 

あなたはどうですか?

意志の力で、何かを変えたり、やり通したりしたことはありますか?

強い気持ちでいれば、体調も環境も、その気持ちに沿って変化していくことがあります。

 

今年も私は、スキッとした頭と体で、春の花木を描きたいと目論んでいます。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 美術ブログ アトリエ・スタジオへ
にほんブログ村

 

絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp