読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

褒められて上手くなる絵画教室

京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年、一晴画廊オーナー)のネットで学べる絵画教室

自分の軸で生きる

こんにちは。

宮毬紗です。

 

私は子育ても「褒めて育てる」派です。

褒めまくったら、すくすく頭脳が育って、今は好きなことをして豊かな生活を楽しむ女性になりました。

 

私は褒めることが大好きです。

 「お〜、こんな良いところがある!」と、その人の美点を発見し続けています。

 

発見したら、私自身が嬉しいのです。

まるで自分自身の良いところも一緒に見つけたみたいに、ワクワクします。

 

あなたはどうですか?

 

 

人の良いところを見つけたら、嬉しくなりませんか?

 

人の美点を素直に称賛できる心であるということに、喜びを感じませんか。

 

逆に、最初に欠点に目がいくときは、どんな気分ですか?

 

もしかして、どこかで「負けた」と思っていませんか。

卑屈な気分になりませんか。

 

 

人の良いところを見つけられる状態は、自分の思考が軸になっています。

自分自身に心が向かっています。

 

逆に、人の欠点に目がいくときは、<他人が与えるであろう評価>を気にしている状態です。

その人と勝ち負けを競っているのです。

 

 

他人の評価を軸に生きていると、競争のスパイラルから抜け出せません。

自分を勝たせるために、次々と人の欠点を見つけなければいけません。

 

「あの人よりも自分の方が上手い」ということを正当化するために、欠点を探すのです。

 

 

人と競争する心からは、あなただけの輝きを放った、「人も自分も感動できる絵」は生まれません。

 

心を自分へ向けましょう。

 

自分の良いところを、どんどん探しましょう。

 

人とは、競争ではなく、人と自分の違いを発見することを楽しめるようになると、あなたの良さが、さらに見えてきますよ。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 美術ブログ アトリエ・スタジオへ
にほんブログ村

 

絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp