強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

続・誰に作品を持ってもらうのか

こんにちは。

宮毬紗です。

 

この記事の続きを書きたくなりました。 

miyamarisa.hatenablog.com

 

あなたは、あなたの作品を、どんな人が買うのか考えたことはありますか?

 

 

年齢のいった人?

若い人?

 

お金持ち?

年収はどれくらい?

 

どんな仕事をしている人?

仕事をしていない人?

 

どんな家に住んでいる人?

どんな部屋を好む人?

 

普段は何をして楽しんでいる人?

 

 

そういうことを、真剣に考えたことはありますか?

もしなければ、ぜひ考えてみてください。

 

こういうことを考えるのは、決して卑しいことでもないですし、アーティストとして恥ずかしいことでもありません。

 

とても良いことです。

 

絵を描くことを仕事にしたいのなら、絶対に必要なことです。

 

どんな労働でも、人は賃金のためだけに働くのではありません。

ただお金がほしいから働くというだけでは、あなた自身も幸せになりません。

誰かを幸せにするために働くのです。

そのために、自分の都合だけではなく、相手のことを考えるのです。

 

 

あなたはどんな人を、あなたの絵で幸せな気持ちにしたいですか?

 

具体的に思い浮かべてください。

細かくイメージしてください。

すでに出会った人のように。

 

きっと、そのイメージにとても近い人たちが、あなたの絵のファンになっていきますよ。

 

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 美術ブログ アトリエ・スタジオへ
にほんブログ村

 

リアル絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

 

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp