強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

子育てをしながら絵を描いているあなたへ

こんにちは。

宮毬紗です。

 

今日の記事は、子育てをしながら絵を描いている人へのメッセージです。

 

画廊では、子供のいる作家さんとも仕事をします。

いろんな思いを抱えながらも、懸命に仕事をしている人ばかりです。

これから何度でも、励ましのメッセージを書いていきたいと思っています。

 

 

私も母親です。

子供を育てながら、絵を描いてきました。

 

祖父母に手伝ってもらえたりもしましたが、「孫は来て嬉しい、帰って嬉しい」という言葉もあるように、そう何度もお願いしにくいのですよね。

 

 

子供がいると、思うように描けませんよね。

 

「それは外で働いている人も同じだ」という人もいますが、まったく違います。

 

本質が違うのです。

 

母親業は365日24時間体制です

不測の事態が起こる確率も違います。

 

そして「子供の将来」という、誰にも予測できない、どうなるのかも分からないものに責任を負います。

社会でも家でも、最高責任者です。

少しでも何かあったら「母親は何をしていたんだ」と責められる、非常に重い責任です。

 

 

しかも絵で十分な収入を得ていない場合。

 

「満足に子育てもしないで、趣味をやりたいなんて、母親として失格だ」

 

そんな批判をされてしまうこともあります。

 

 

誰もがすぐにアーティストとして自立できるわけではありません。

作品が売れるようになるまで、時間がかかることもあります。

 

その間に結婚し、子供ができ、親の介護まで始まると、家族のことを差し置いて、絵を描きたいと願う自分に罪悪感を抱くこともあります。

 

私もありました。

 

家族や親戚から、もっと子供のことに目を向けるよう、責められたこともあります。

 

 

でもですね。

 

私にとって、絵を描くことは、かけがえのない幸せなことでした。

 

他のものではダメなんです。

描くことで、苦しみも悲しみも昇華できるのです。

 

だから描き続けました。

 

 

あなたも、そういう気持ちはありませんか?

他の何かで代用できるなら、とっくに「じゃあ、もういいです」と筆を置いていませんか?

 

時間が取れなくて、焦ったり、悲しくなったりしながらでも描き続けているのは、それがあなたにとって、かけがえのない、あなたの幸せの核心部分に関わるものだからですよね?

 

だったら、描き続けてください。

誰に遠慮することなく。

 

「私、絵を描いていると、幸せに子育てできるんです」

 

そう胸を張ってください。

 

 

あなたは幸せになっていいのです。

 幸せでなければいけないのです。

 

自分を幸せにできない母親が、子供の幸せを本当に分かると思いますか?

 

母親が幸せそうな顔をして笑っていると、子供も幸せなんです。

母親に「あなたのために、私は大事なものを諦めた」なんて言って欲しくないのです。

 それは子供にとって、恐ろしい呪いのような言葉です。

非常に傷つきます。

 

 

どうしても描く時間が取れない間は、徹底的に自分を掘り下げる作業をしてください。

子育てに関わっている自分を観察してください。

 

家事をしているときの気持ち。

子供に向き合っているときの気持ち。

葛藤の内容。

何に喜びを感じ、何に悲しみを感じるか。

 

そして、まるで空から見ているように、そんな思いを抱いている自分を観察するのです。

子育ての渦中にいる自分を客観視するのです。

 

その経験が、子育てが終わって、あなたが猛烈なスピードで作品を描いていくとき、テーマを思考するときの深さにつながっていきます。

そのまま、絵の中身になります。

 

子供がいて不利なことは何もないんです。

不利に見せたい人たちがいるだけです。

そんな風潮に、あなたは乗っからなくていいです。

あなたの経験を、いかにブランディングしていけるかだけの問題です。

 

焦ることはありません。

誰かと比べることもありません。

 

そんなくだらないことに、あなたの大事な思考も時間も使ってはいけません。

 

 

それでも、どうしても苦しい気持ちになったとき。

私はいつでも、あなたに寄り添います。

 

いつも、あなたを励まし続けます。

 絶対に大丈夫!

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 美術ブログ アトリエ・スタジオへ
にほんブログ村

 

リアル絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

 

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp