強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

読者相談室「才能のない自分は諦めた方がいいですか」

こんにちは。

宮毬紗です。

 

美大3回生の学生さんから、相談がありました。

 

 

「クラスのなかで、一番絵が下手です。将来は絵の仕事をしたいのですが、才能のない自分は諦めた方がいいですか」

 

 

端的に答えます。

 

諦めなくていいです。

 

「絵の仕事」といえども、様々な種類のものがあります。

教える仕事描く仕事売買する仕事などなど。

 

絵に関わる仕事は、自分でも作っていけますよね。

必ず、あなたの資質に合ったものがあると思いますよ。

それを探す努力をしてくださいね。

 

それにですね。

 

いま現在あなたが「私は才能がない」「絵が下手」と判断している目は、まだ未熟な状態だと思います。

 

見えていないものが、たくさんあるはずです。

自分の将来性や、今後のトレンドを、まだ正確には判断できていないと思いますよ。

 

よくあることなのですが・・・。

 

学生同士の評価と、先生から見た評価は、違うことがあるのです。

「上手い」と感じるポイントや、将来性の評価が違ったり。

 

しかも。

 

先生も正確にすべてが見えているわけではありません。

 

そんなものです。

先生は占い師でも預言者でもありません。

美術教育の経験値が高いというだけです。

 

市場が何を求めるのか、今のあなたには判断できないと割り切りましょう。

 

 

それよりも。

 

まずですね。

周りと自分を比較するのは、いまはやめましょう。

学生時代は、周りと競争しなければいけない時期ではありません。

 

自分を深める時期です。

 

自分のことだけを考え、自分という人を深く掘って、何が好きなのか、何を感じて過ごしているのか、何を志していけば幸せになるのかなど、考え続ける格好の時期です。

 

これをやっておかないと、中年を迎える頃から人生が崩れます。

浅い考えしかないからです。

目の前のことに流されて生きる、芯のない大人になっていきます。

 

あなたは、芯のある大人になってください。

人生を深く考えられる大人です。

豊かで幸せな大人になるのですよ。

 

 

自分の絵を追求することだけに集中しましょう。

あなたの絵が下手かどうか、今あなたが判断すべきことではありません。

 

今のあなたがやるべきことは、本を読んで、絵を描いて、自分のために勉強することです。

どうでもいいことで、悩んでいる暇はありません。

 

はっきり言って、「あの人よりも、あの人が上手い」などと人を比べるような思考に浸る人は、暇なんです。

 

やることがない暇人です。

自分に興味が持てないので、他人を見物して、暇な時間を潰しているだけです。

 

そんな人は、すぐに下降していきます。

 

 

やるべきことをやって、あなたは幸せにならなければいけません。

噂話や、不幸自慢、ありもしない「もしも」な話に興じる同級生から、抜け駆けしてください。

 

あなたは幸せな大人になるのです。

自分の人生の主役になるのですよ。

 

それにはですね。

自分自身を観客のような態度で見ていてはいけません。

あなたは主役なんです。

いつも人生の主役でいるべく、自分で自分をプロデュースしていくのですよ。

 

この記事が役立つと思います。

miyamarisa.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ アトリエ・スタジオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

リアル絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

 

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp