強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

自分を知ろう、それはあなたの絵に表れるから。

こんにちは。

宮毬紗です。

 

私は絵を描く人が大好きです。

あなたの想像を越えるくらい、かなり好きです(笑)。

 

この記事も早く続きを書こうと思いながら、何を書けば力になれるのかを考え続けています。 

miyamarisa.hatenablog.com

 

ちょっと待っててくださいね(*^▼^*)

続きものの記事は、必ず書いていきますから。

 

ちょっとシビアな話になりますが・・・

 

才能の有無というのは、あると思います。

造形力とか、色彩感覚とか、個人の差は大きいです。

 

画廊でも、アドバイスした内容をパッと理解して、どんどん伸びる人もいます。

一方で、なかなか自分の殻を破れない人もいます。

 

その差は何だろうと、ずーーーーーーっと考えています。

 

まだ答えは出ていません。

ごめんなさい。

 

ただひとつ分かるのは・・・

 

自分自身の個性や強みについて深く理解している人は、時間がかかっても伸びていくということです。

 

何が好きで、何に感動して、何に涙するのか。

そういうことを丁寧に考えられる人です。

 

絵が次第に強くなっていくのですよね。

「絵の集中力が増す」と表現したい感じです。

 

絵に「強さ」は大事です。

色が軽やかであっても、薄塗りであっても。

 

訴求力というのは、そういう絵を構成する要素とは関係ないんですよね。

 

どういうことかというと・・・

 

例えば絵の前に立って、

 

「***さんの魂がここにある・・・」

 

という感じですなのです。

 

その人の命がそこにあると表現したくなるような感動に襲われます。

他の誰にも描けない絵です。

 

ここ、大事ですよー。

 

「他の誰にも描けない絵」

 

そういう絵になるには、自分自身の強みを描ききることが必要だと思うのです。

そのためには、自分に向き合い、自分を掘り尽くすしかないんです。

 

他の作家が上手くいったものを、意味も分からないで持ってきてもダメなんです。

もし人のものを拝借するにしても、あなた自身が「それがないとダメだ!」と悶絶するレベルで好きなものであってほしいのです。

 

・・・わかりますか?

 

まったく分からん?

 

じゃあ、また続き書きますからね!!!

 

同じ内容でも、あなたが分かるまで、言い方を変えて繰り返し伝えていきますね(*^▽^*)

 

なぜなら・・・

 

私はあなたに、「あなたしか描けない、あなたが最高に幸せな気持ちになる絵」を描いてほしいのです。

 

そういう絵が、必ず描けます。

 ぜったいに。

 

真夜中なのに、熱くなってしまいました・・・(^ー^;)

 

 

にほんブログ村 美術ブログ アトリエ・スタジオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp