読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛される画家になるための絵画教室

これから画家になりたい人必見!京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年、一晴画廊オーナー)のネットで学べる絵画教室

大勢の声援ではなくて、たった1人の声援でいい

こんにちは。

宮毬紗です。

 

古い資料を整理していました。

ふと、私を褒めてくれた記事を見つけました。

 

「多くの絵を見たなかでも、宮毬紗の絵が良かった」

 

見ず知らずの人からの絶賛が、私の心を長く支えてくれました。

 

何を伝えたいかというとですね・・・

 

最初は大勢の人に褒められなくていいのです。

 

最初は1人でも、ぜんぜんいいのです。

 

ただし。

 

ただしですよ。

 

その1人の思いを、しっかりと胸に抱えるのです。

 

感謝を込めて。

「ありがとうございます」と。

 

それができると、ファンはどんどん増えていきます。

 

なぜなら画家とファンとの関係は、ファンから見ると、常に一対一関係だからです。

 ファンの人にとっての認識は、「大勢と自分」という図式ではないのですよね。

 

どれほどの数のファンがいようと、

「自分を認識してくれている」

と感じていたいのです。

 

認識するというのは大事です。

「あなたがいると分かっています」ということを、態度で示さなくていいですけれど、心のなかで意識していてください。

 

意識しているだけでも、ぜんぜん違いますよ。

 

私の自論ですが、信頼関係は「認識する」ということだけでも成立すると思っています。

 

ひとりの人が抱いた思いを、まずは大事にしましょう。

誰かと比べて、「たった1人しかいない」とガッカリしてはいけませんよ。

 

その1人が2人になり、2人が3人に・・・そして100人、1000人となっていくのです。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ アトリエ・スタジオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp