強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

それは本当にあなたがしたいことですか?

こんにちは。

宮毬紗です。

 

明日から、一部の記事を非公開にしますが、まだまだ伝えたいことは山ほどあります。

どんどん書いていきますね(*^-^*)

 

画家さんのなかには、子育てをして、仕事もして、親の介護もして、しかも制作をしているという、すごい人もいます。

 

それでも多作です。

締め切りには、きちんと絵を仕上げています。

 

そういう人は、行動がシンプルです。

時間を無駄にしません。

 

大事なものには時間をかけますが、そうでないものへの時間は、シビアにカットしています。

 

 

一方で、独身で、自由な時間もしっかりとある画家さんが、締め切りに間に合わなかったりするのです・・・。

 

そういう人の特徴のひとつが、これです。

 

「他人に時間を奪われている」

 

大事な休みの日に、友達の個展に出かけては、そこで同窓会のごとく長話をしています。

メール、ラインのチェックが激しいです。

ネットで知り合いのSNSをチェックしています。

 

あのですね。

 

それはあながた、本当にやりたいことですか?

 

それをやることによって得られる未来は、あなたが本当に望む未来に繋がっていますか?

 

そうでないのなら、やめましょう。

他人に興味を抱くよりも、自分自身に興味を持ってください。

 

自分を知らないことには、成功するのは難しいのです。

 

「私って、才能ありますか?」

「自分の売りってなんでしょうか」

 

なんて言っている人に、価値を見出すファンや批評家、画廊・ギャラリーがあると思いますか?

 

ないです。

厳しいですが、「私って、才能ありますか?」と言った時点で見放されても仕方ないと思ってください。

 

これって、恋愛で「私って結婚できますか?」、就職で「自分のセールスポイントってなんですか?」聞いて回るくらいに、みっともないと理解してくださいね。

相当にダメダメです。

 

どれほど個展会場で、同じレベルの仲間と喋り尽くそうが、だれもあなたの本当の長所や持ち味、価値は、正確には教えてくれません。

 

なぜなら他人は、あなたの幸せや成功を、心底からは望んでいないからです。

あなたのことよりも、自分が成功したり、幸せになることの方が、最優先事項だからです。

 

むしろ、あなたの足を引っ張る発言が多いでしょう。

親切であっても、的外れなこともありますし、誰かが1人だけ頭抜けすることへの嫉妬心は、侮ってはいけません。

 

まずは頭ひとつ抜けるために、あなたが本心からしたいことを、今からやりましょう。

それは、今の快楽に身を任せることではなくて、あなたの魂が喜ぶことです。

 

同レベルの人のSNSをみて、あなたの魂が喜びますか?

 

ないですよね。

見るのなら、目標とすべき人のものをみて、何を盗めるのか研究してください。

集中して見るのですよ。

 

 

成功する人は、成功するための思考をして、成功するための行動をしています。

成功する原因を作っています。

 

その原因とは、あなたが自分の未来のために、本心から「よし、今日も成功のための種を蒔いた」と、ガッツポーズできるものです。

花が咲くのを楽しみにできるための行動です。

 

ぜひ意識して、生活してみてくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp