強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

なんだこんな絵と思ったら、近くでジーっと見てみよう

こんにちは。

宮毬紗です。

 

同業者の絵を見るというのは、案外と難しいものです。

 

批判が入ったり、余計な情報を持っているゆえに、見る目が歪んたりしますね。

 

とくに「なんだ、こんな絵が入賞しているのか」と感情的になった絵は、私も90%は歪んで見ていたりします(笑)。

 

そんな時こそ、ぜひ試してみてほしいのです。

あなたの大きな飛躍のために。

 

その絵に可能な限り近づいて、どんな風に塗ってあるのか、ジーっと観察してみてください。

 

私は30センチぐらいまで近づくこともあります。

怒られない程度にしましょうね(^-^;)

 

構図も丹念に調べてください。

その画家になったつもりで、モチーフを、空に指で描いてみるのです。

 

すると恐らく、あなたの想像以上に「あなたの絵にはない要素」を発見すると思います。

 

「こんな大雑把に塗ってあるけれど、これでもいいんだ」

「こんなところにモチーフを置くのか」

 

この発見は、とても大事なのです。

あなたの持っている「そこは、こだわらなくていい」という、不要な要素が浮かび上がるための、大切な一歩です。

 

とくにですね、毎回同じ結果しか出ない人は、この記事の言いたいことを、よく考えてみてくださいね。

あと少し描き方をズラすと、「いつもの絵」から脱却できますよ。

 

あなたの欲しい結果まで、じつはあと少しのところまで来ていることにも、気がつくと思います(*^-^*)

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.jp