強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

夢は必ず叶うわけではないのですが、それ以前にまずはルールを知りましょう

こんにちは。

宮毬紗です。

 

私は「諦めなければ、なんでもなれるよ」という大嘘は嫌いです。

夢を見させて、読者を気持ち良くさせようというサイトもありますが、そういうのは目指していません(笑)。

 

 

画家の世界に限って言えば、なんでもはなれません。

 

あなたが卒業した大学で教える仕事がしたくても、力のある教授に嫌われていたら、その教授が移動しない限り、ほぼ無理です。

 

あなたがどれほど絵を頑張っていようが、採用基準は好き嫌いだったり、派閥の力関係だったり、縁故採用だったりすることもあるのです。

 

展覧会だと、塾に入らないと賞が取れないとか、次に教員にさせたいから賞を取らせておこうとか。

いろいろと影ではあるのです。

 

あなたが知らないだけで、どんな世界にも「暗黙のルール」があるのです。

あなたが何かにチャレンジをするのなら、まずはそこのルールを知ってください。

 

ルールがある場所で、闇雲に「続けていればなんとかなる!」「諦めなければ夢は叶う!」なんてアタックをし続けても、なんとかなりません。

 

それを今の状態で続けていて、成果が出るものなのか?

 

アプローチの方法や場所を変えたほうがいいのか?

 

目指している場所を観察するのは大切です。

 

 

参考になるのは、各画家の経歴です。

どういう段階を踏んで、どこへ進んでいるのか、じっくり見ていくとパターンが見えてきます。

 

自分に似た経歴の人を観察していくと、あなたが進める道も見えると思いますよ。

 

 

そうそう。

裏のルールがあることを汚いと言う人もいますが、人間社会とはそんなものです。

 

どこにでもあります。

 

そこで、なんでもかんでも反発するよりも、そのルールのなかで、いかに優位に自分のやりたいことをやるのかを熟慮しましょう。

 

相手を自分の土俵へ引きずり込めるようになってから、あなたの好きなようにやればいいのです。

 

まずはそこまで虎視眈々と自分の欲しい結果に集中していきましょう。

 

 

  

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこち

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこち

ichiharugallery.hateblo.jp