強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

画家の恋バナ/搬入前の彼氏からLineを既読無視されています

こんにちは。

宮毬紗です。

 

恋バナが想像以上に好評で嬉しいです(*^-^*)

 

やっぱり幸せな恋愛をしたいですよね。

悩みはサクサク解決してしまいましょう!

 

 

今日はこの悩みがテーマです。

 

「展覧会搬入前の彼氏に『がんばってね』とLineを送ったのですが、もう1週間も既読無視されています。私のことは忘れてしまったのでしょうか?」

 

まずですね・・・

 

展覧会搬入前の心理について、少しお話しておきますね。

 

搬入前の男性は、まず「普通の状態ではない」と思ってください。

 

大学受験前と想像してもらったらいいです。

受かれば天国、落ちれば地獄という感じです。

 

大げさではなく、大きな団体の展覧会の場合は、秋の本展に落ちてしまうと精神的に大ダメージです。

 

別の理由で出品していなくても、展示されないだけで、

 

「あの人、落選したのかな」

 

なんて言われることを恐る男性は多いですよ。

 

男性は仕事でプライドを持っています。

常に一番になりたいのです。

 

「そんなことはないよ。順位なんて気にしていない」なんて言う人もいますが、できれば大事な仕事の場でトップに立ちたいのが本音です。

 

上に立てば、やりたいことがやれますしね。

本気で服従して生きるのが好きな男性は滅多にいません。

 

そんな状況があるなかで、彼女がLineを送ってきたとしましょう。

 

パッと読んで、そのままにしてしまう心理を、想像できますか?

 

要するに・・・

 

返信が面倒くさいんです(笑)。

 

面倒くさいにも、いろんな種類がありますよね。

 

ひとつには、好きな彼女であっても、なにか書くと、「それ、どういうこと?」と返信が来たら、鬱陶しいのです。

 

こんな会話をしたくないのです。

 

 

彼氏「まあ、ぼちぼち行きます」

 

彼女「そんな弱気になってちゃダメだよ!〜君なら良い結果を出せるよ!信じているからね」

 

 

これは悪い返信の見本です(笑)。

 

彼女の「弱気になってちゃダメだよ」「良い結果を出せるよ」「信じているからね」は気持ちの押し付けです。

 

「君のためにも頑張るよ」と言わせたい誘導になってしまっています。

 

彼の頭の中は、プレッシャーと自分の描くべき世界観で、はち切れそうになっています。

 

そんな時に、彼女の「励ますことで私を見てほしい」という願いを叶えられる男性は、そこまで搬入にプレッシャーを感じていません。

 

本気の時ほど、そう簡単に本音の返事は書けません。

女性のご機嫌を取るために上っ面の返事を書いてくるような、女性の扱い慣れした男性もいますが(^-^;)

 

ゾーンという言葉を知っていますか?

簡単に説明すると、集中して、自分の世界に入り込んでいる状態です。

 

強烈なゾーンに入ると、周りの音が一切聞こえなくなり、痛みや温度などを感じなくなります。

 

プロフェッショナルな気持ちで制作している男性ほど、搬入前はほとんどの時間がゾーンに入っている状態になります。

 

ゾーンに入っているときは、彼女のことはすっかり忘れています。

 

忘れていいんです。

忘れているからといって、好意が消えたわけではありません。

 

今はそういう状態であるということです。

ゾーンから抜け出すと、また彼女への好意を認識できるのです。

 

ただしですね。

 

自分自身がゾーンに入る経験をしたことがない女性は、これが分からないのです。

いつでも制作を中断して、自分に注目してもらえると考えてしまうのです。

 

「トイレに行ったり、ご飯を食べたりする時間はあるのに、どうして私のLineに1行でも返信できないの?」と疑問を抱くのです。

 

けれども、仕事で優れた才能を発揮できる男性ほど、トイレでも、ご飯を食べている最中でも、ずっと自分の世界に入っていられるのです。

それを理解できると、仕事に没頭する彼氏との付き合いが楽になりますよ。

 

 

ある意味、たかがLineです。

 

男性にとっては、搬入前にLineで彼女と交流するよりも、搬入が無事終わり、できれば良い結果が出てから、ゆっくりと会いたいのです。

 

男性にとって「女性との交流」とは、Lineで会話するものではなく、身体で感じたいものなのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこち

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこち

ichiharugallery.hateblo.jp