強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

流行に乗る画家が残る

こんにちは。

宮毬紗です。

 

時代の波に残る画家になりたいのなら、画家の経歴を見る習慣をつけてください。

 

画集の巻末に掲載されている、詳しく書いてある経歴がいいですね。

自伝評伝が出ているのなら、そちらを読んでください。

 

明治時代から活躍している画家から学ぶことは、多くありますよ。

 

明治維新によって大衆の意識が大きく変化し、絵の流行も変わっていきます。

 

それに従って画風が変化していった画家もいますし、まったく画風を変えなかった画家もいます。

 

今でも美術館・博物館で見ることが出来る画家は、どちらのタイプが多いでしょうか?

ちょっと調べてみてください。

 

私は10〜20代の頃、それこそ探偵のように、それぞれの画家の画風の変遷を調べました。

まるで、おっかけですね(^-^;)

 

おかげで通信制の大学に入学したときに、課題の参考文献になっている本の90%を読了していました(笑)。

 

ひとりの画家でもいいので、徹底的に調べていくと面白いですよ。

 

 

今あなたが「古典的な描き方」と感じている描き方が、あの当時の流行の最先端なのです。

 

明治から昭和にかけて、大きく画風を変えた画家は本当に多くいます。

 

あなたはどうですか?

 

大学時代に慣れ親しんだ画風のままではありませんか?

時計が止まっていませんか?

 

あなたの制作の歩み方と、画集の画家たちの歩み方を比較してみてください。

モチーフの多様性様式の変化を見てみましょう。

 

その当時に流行しているものに敏感な画家も多いですよ。

好奇心旺盛です。

 

だからこそ、その時代に生きる人の心を掴みます。

 

あなたは今の時代に敏感になって描けていますか?

 

ハッとしたら、この3記事も読んでくださいね(*^-^*)

miyamarisa.hatenablog.com

miyamarisa.hatenablog.com

miyamarisa.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこち

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこち

ichiharugallery.hateblo.jp