強烈に愛される画家になるための特別講座

画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)が教えるファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

巨匠の色の組み合わせを体に叩き込む

こんにちは。

宮毬紗です。

 

私は繰り返し「模写をしてください」とお願いしています。

 

普遍的に評価されているものの「基準」を見つけて、それを覚えてもらうためです。

 

自分の絵はその基準を満たしているのかを、アイデア・スケッチをするときや、絵が完成する前に判断します。

 

公募展に出品しても、いまひとつ評価が振るわないのは、色の組み合わせがイマイチ冴えないという場合が多いです。

 

絵画において、色彩の組み合わせの美しさは非常に重要です。

 

ポイントに置いている色そのものが美しくても、周りの色とのハーモニーが崩れると、まったく冴えない色に見えてしまいます。

 

好きな色、目立たせたい色が、一番効果的に見える色の組み合わせがあるのです。

それを探り続けてください。

 

 

時代を超えて評価されている絵は、画面の色調が美しいです。

暗い色であっても同じですね。

 

特に公募展など、複数の人間が良し悪しを判断する場所では、過去のに評価された、多数の絵に共通する美しさが評価されやすいでしょう。

 

それを見つけるためにも模写の勉強は有効です。

 

模写といっても、色だけを抜き出して再現してみるのもいいですね。

色の組み合わせだけに注目してみるのです。

 

この記事の意味が、あまりピンとこない人は、まずは美しい色調のバリエーションを覚えるためにも、一枚でも多く「名作」と呼ばれるものを見ていきましょうね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこち

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこち

ichiharugallery.hateblo.jp