強烈に愛される画家になるための特別講座

画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)が教えるファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

画家の恋バナ・彼に才能はありますか

こんにちは。

宮毬紗です。

 

大好評の画家の恋バナです(*^-^*)

安定した恋愛で、異性からの良い影響を受け続けていきましょう!

 

若い人からの相談で、ちょっと踏み込んだ話になった時に、こんな質問が出てきます。

 

「宮さん、彼って画家として才能あると思いますか?」

 

なんて正直な質問(笑)。

 

結婚を考えていると、彼の将来性が気になりますよね。

いつまでも不安定な生活を送る男性と、家庭を作って、生涯を共にしたい女性は、あまりいないでしょう。

 

この場合、本当に聞きたいことは「彼は安定した収入を得られるようになりますか?」というとですよね。

 

絵を描いて、お金を得る力があるのか。

妻と子供を養える人なのか、見極めたいのです。

 

これはですね・・・

 

絵の才能というよりも、自分をいかに売り込める才能があるかどうかを見ないと分かりません。

 

自分が活躍するのに必要な場所へ、効果的にアピールしていく能力の有無です。

 

専門技術を持っている人には、2つの能力が必要です。

 

例えば大学で物理学を専攻していた男性の場合を考えてみてください。

 

実験が非常に得意で、学生時代は優れたレポートを書いていました。

 けれども人間関係の形成方法に問題があって、上司に気に入られていません。

 

そうなると、会社で出世していくことは困難になります。

 

政治的な理由で左遷されたり、パッとしない仕事ばかりを押し付けられることもあります。

 

社会の中で評価を受け続けることを、持っている専門技術の素晴らしさだけで推測するのは無理です。

そこに人間関係がある限り、必ず「好き、嫌い」「敵、味方」という感情が状況を左右していくのです。

 

あなたの彼が、普段から人の動向をよく読みながら行動する人なら、ずば抜けた絵画の才能がなくても、そこそこいけます。

 

人気をキープする努力をしたり、重要人物への接し方に注意したり、潮目を読んだりしながら、着実に出世街道を歩んでいくでしょう。

 

どのような仕事に就いても必要な能力です。

 

どこの業界でも見られることです。

優れた音楽家は、この世に多くいます。

そこまで優れた演奏ができなくても売れっ子になっている音楽家もいますし、天才的なテクニックと表現力があるのに、あまりCDが売れない音楽家もいます。

 

画家も同じですよね。

「自分よりも下手な絵なのに、どうしてこんな画家が売れるんだろう」と疑問に思ったことはありませんか?

 

技術力だけを見れば、その疑問が正しいことはあるでしょう。

 

人へアプローチする能力の差なのです。

舞台に立つために、何をすべきか分かって実行しているのか、していないのかの差なのです。

 

 

「私の彼、しっかり稼げるようになるのかな?」と疑問を持ったら、彼の普段の行動を見ているといいですよ。

 

いつも友達とダラダラつるんでいる男性は、ほぼ出世しません。

病気かリストラなんかでショックを受けない限り、中年になってもダラダラしています。

 

上の人へリスペクトを表現できない男性も、やはり出世しません。

友達とダラダラ飲みながら、上の人の悪口を垂れ流すのは最悪ですね。

 

人は自分ひとりで出世していくのではないのです。

 

もちろんインターネットなどを利用して、ひとりでブレイクする力がある人もいます。

 

けれども少数派です。

 

あまり目立ちすぎると、大手から叩かれて潰されてしまうこともあります。

そんな時に、守ってくれる人がいるかどうかで、心の安定が違います。

心が不安定になると、次第に正常な判断力を失い、独裁者のようになる人もいます。

 

 

「画家の彼氏」というと、一見特別な存在に感じるかもしれませんが、画家も他の職業に就いていると人と同じです。

 

バラ色になったりグレーになったりする「思い込みの眼鏡」を外して、素のままに真っすぐ、彼をよく見てみてくださいね。

 

そうそう。

「そんなことが気になるのは、彼を本気で愛していないからじゃないですか?」

という疑問には、また今度答えますね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこち

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこち

ichiharugallery.hateblo.jp