強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

強烈に愛される画家になることにブレーキをかけているあなたへ

こんにちは。

宮毬紗です。

 

ファンを多く獲得する画家は、ファンを愛して、画家の方が与えることが多いと思われがちです。

 

先に与えたからこそ、与えられる。

 

そう思ってしまいますよね。

 

ですが、実は逆なのです。

 

与えられるものを受け取り続けることで、愛を与える力がある人になるのです。

 

ファンの多い人は、愛を受け取る能力が高い人が多いですね。

 

 

強烈に愛される画家になるためには、どうしたらいいと思いますか?

 

あなたが日々、何をしたらいいのか、想像してみてください。

 

画家の場合でで考えると、ちょっと客観的に考えにくいかもしれませんね。

 

恋愛の場合でもいいですよ。

仕事の上司に愛されるのでも構いません。

 

想像するのは、誰かから圧倒的な愛情を注がれる状態です。

 

 

相手の好みに合わせると愛されるでしょうか?

 

誰よりも目立った存在になる努力をすることでしょうか?

 

 

相手に合わせて、誰かの理想の人物像を生きても、あなたが愛されているとは言えませんよね。

自分の人生を歪めてしまうと苦しくなります。

 

誰よりも目立ったとしても、それが強烈に愛されていることになるかといえば、そうではないですよね。

 

 

これ、何かの問題に似ていませんか?

 

親子の愛情問題にも似ているのです。

 

「いい子でなければ愛されない」

 

「成績が良いから、親から認められている」

 

条件を満たしているので、人から認められるという思考です。

 

けれど、愛されるためには、条件はいらないのですよ。

「どうしてもこれがないと愛されない」という条件は存在しないのです。

 

圧倒的に愛される画家になるために、「芸大を出ていないといけない」「受賞経験がなければいけない」と何か条件付けして考える癖がある人は、自分の思考の癖を見直してみてください。

 

人は条件で愛するのではないのです。

 

その人のエネルギーを愛するのです。

 

あなたの中から溢れる、「絵が大好き」「アートを愛している」という強烈なエネルギーに魅了されるのです。

 

あなたの「強烈に絵を愛する心」が人に伝わっていくのです。

 

 

何かを満たしていないと、欲しいものを手に入れらないという思考回路を、ここで断ち切ってしまいましょうね。

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

京町町家で学ぶ絵画教室はこち

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこち

ichiharugallery.hateblo.jp