強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

画家の恋バナ・彼が私の気持ちを分かってくれません

こんにちは。

宮毬紗です。

 

地味に、コツコツ需要のある画家の恋バナです。

 

まあ恋愛の問題は、どんな職業でも起こりますからね!

悩みはサクサク解決して、スカッと制作しちゃいましょう!

 

 

画家の職場恋愛、同業者同士のカップルは、そう珍しくありません。

 

そこで。

 

こんな問題が起こります。

 

「彼が、自分の制作の都合を優先します」

 

「私だって、自分の制作に集中したいんです。なのに、私の気持ちを、ぜんぜん理解してくれません!」

 

はい、よくある話です・・・。

 

私自身も、画家と恋愛していた経験がありますので、よーーーく状況は理解できますよ。

 

こういう場合、

 

1、どちらを優先にするのか、冷静に話し合いたい

2、ただ気持ちを分かってほしい

 

の、2パターンの解決策がありますね。

 

今日は、

 

「私が我慢しているという気持ちを、相手に共感してほしい」

 

について書きますね。

 

 

まずですね。

 

男性は女性の気持ちが理解できません。キッパリ

 

できないんです。

 

「なんでこんなことが分かんないの!?」ってことが、分からないのです。

 

なので余計に、イライラが募るのですよね・・・。

 

 

あのですね。

初めて恋バナを読む方は、よーーく聞いてください。

 

男性と女性の考え方は、根本的に違います。

 

まあ宇宙人と地球人ほど違います。

 

思考回路が、女性とはぜんぜん違うということを、まず頭に入れてください。

 

ああ、そうそう。

 

少女漫画に出てくる男性は、あれはフィクションですからね。

 

もしもあなたの頭のなかに、

 

「いつも影から私を見ていてくれて、大事なときにソッと助けてくれる、いつもはぶっきらぼうだけど、私だけに優しい、見つめられると倒れそうなくらいイケメンな先輩」

 

が住んでいたら、消去してください。

 

早急に。

 

大怪我する前に。

 

あれがもし、現実の男性として存在しているのならば、かなりの遊び人の可能性大です。

ファンから強烈に愛される画家を目指す、未来輝く良い子たちは、近寄ってはいけない人種ですね。

 

 

女性の気持ちが分かっていそうな男性の多くは、女兄弟がいる経験や、本、漫画、恋愛指南本などで女性の気持ちを学んで、共感するスキルを身につけたのです。

 

彼らのお勉強の成果です。

もともとは、とっても単純な女性対応スキルしか持って生まれていません。

 

男性もモテるために努力をするのですよ。

 

 

さて、そんなスキルのない男性に、気持ちを理解してもらうには、あなたはどうしたらいいのでしょう。

 

まずですね。

あなたが求めるものを、男性に理解できるように、正確に伝える必要があります。

 

ここ、大事です。

 

「男性に理解できるように」ってところですよ。

 

女友達とお喋りする感覚の伝え方では、こんな文句が返ってきますから。

 

「話が飛ぶね」

「何が言いたいのか分からない」

 

女性は、余計な情報(男性にとって)を含みながら話を進めていくのが得意です。

 

男性からすれば、「それ、いらんやろ!?」と、うっとおしくなる情報です。

 

たとえば、こんな感じで。

 

彼女「だって私だって、いつもメールちゃんと返しているし、この前の日曜だって前から予定空けてたのに、いつもタッちゃんは私のこと、蔑ろにするじゃなーい」

 

はい、これが「男性にとってうっとおしい情報満載」の言い分です。

 

とりあえず内容を箇条書きにしてみましょう。

 

・私はタッちゃんにメールを返している

・この前の日曜の予定を空けていた

・タッちゃんは私を蔑ろにする

 

女性からすれば、あえて内容を分けて、1つ1つに答えてほしいわけではないのですよね。

でも、「この3点のどれに回答していいのか・・・」と、フリーズしてしまう男性は、けっこういます。

 

ですので、口喧嘩の途中で、黙ってしまうか、暴力的な言葉で早急に打ち切りにしようとする男性がいるのです。

 

言いたいこと、伝えたいことは、1回の会話で、せめて2つに絞りましょう。

 

女性は、ケンカして、カーッと頭に血が上ったら、感情のままに言いたいことを言ってしまいますよね。

 

どうしてもガーーーッと言いたい場合は、「とにかく今は聞いて!」と吐き出すだけにして、落ち着いたら、要点を伝えてましょう。

 

気持ちを分かってもらうには、男性が「これを理解してあげれば、彼女は満足するんだな」ということが伝わりやすいように、こういう形式にしましょう。

 

「私はいま、〜〜〜という気持ちでいるの。それをあなたに、理解してほしいの」

 

もし「だから、〜してほしい」というお願いがあれば、手紙に書きましょう。

手紙ですと、後で読み返せますし、男性も追い詰められた気持ちにはなりません。

 

 

おお、また長くなりました・・・。

 

恋バナは、私も女子トークでお喋りになります(笑)。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

こちらも書きまくっています

ichiharugallery.hatenadiary.jp

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.j