強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

女の魅力では絵が売れなくなる、という問題。

こんにちは。

宮毬紗です。

 

女性の画家さんのなかには、こんな心配をしている人がいます。

 

「年齢がいくと、絵が売れなくなりそうです」

 

「若い女性の画家しか、たくさん買ってもらえないですよね」

 

まあ・・・その心配は分からないでもありません。

 

実際にそういう傾向は、一部にはあります。

 

 

逆に、こんなことを嘆く人もいます。

 

 

「頑張って努力しているのに、若い女性っていうところしか評価されない」

 

「実力を見てもらえない」

 

 

美人画家さんに多いですね。

 

容姿で売れているのか、実力で売れているのか、不安になってくるようです。

 

将来もこの調子で売れていくのか、展望が見えなくなってしまいます。

 

 

問題は、

 

「若い女性でなければ、絵が売れなくなるのか」

 

ということですよね。

 

まず、そんなことはありません。

 

売れる画家さんは、何歳でも売れています。

 

 

若い頃と何が違うのかと言うと・・・

 

「若い女性」という性的なアプローチが消えただけです。

 

ですが、

 

才能は残っています。

 

人格の魅力も残ります。

 

そうなのです、ようやく本当の「中身で勝負」になるのです。

 

性的な魅力のバイアスが完全に消えると、本当の評価が出てくるのです。

 

 

若いからこそ売れているということに甘えて、実力を磨く暇がなかった人は、売れなくなるのです。

 

美人でも、そうでなくても、実力を磨き続けている人は、何歳でも売れ続けていくのです。

 

 

若い間に、実力を磨き抜いてください。

 

頭脳勝負、心勝負になったあとの方が、画家人生は長いのです。

 

「えー、やっぱり歳なんて取りたくない!」

 

なんてことは言わないでおきましょう(笑)。

もったいないですよ。

 

なぜなら、本当の実力勝負の世界の方が、とっても楽しいのです。

 

 

若さはアンチエイジングをしても、いつしか消えていきますね。

ですが、才能や人格の魅力は、自分を磨けば磨くほど増える一方です。

 

お宝の貯金が増える勝負なのです。

 

年齢がいくことを楽しみにできる女性に、成長していってくださいね(*^-^*)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

画家志望の方はこちらもどうぞ

ichiharugallery.hatenadiary.jp

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.j