強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

結果が出る人は努力のシステムを理解している

こんにちは。

宮毬紗です。

 

昨日と今日は、美術館に入り浸りです。

 

とはいえ、ぼんやり楽しんでいるのではありません。

参考になることを探して、フィードバックできるよう、ずっと頭を捻っています。

 

日本画の公募展について、お客様から、厳しい感想を頂戴することがあります。

 

「毎年、同じような絵がならんでいる」

 

「どの絵も、どこかで見たような絵ばかり。表現が古い」

 

その通りだと思います。

 

日本画の公募展で、集客が落ち続ける会もあります。

入場料ではなく、会員や会友などからの会費で、存続しているのが現実です。

 

そういう会の会場からは、覇気が見えてきません。

「とりあえず、いつも通りに完成させた」というような作品が並びます。

 

 

この本に、向上し続けるための練習について書いてあります。

本気でプロになる人は、ぜひ読んでください。

超一流になるのは才能か努力か?

超一流になるのは才能か努力か?

 

 

ただ描き続けただけでは、絵は上手くならないことが、よく納得できる内容です。

継続するだけでは、存続も危うくなってくるのです。

 

というのも・・・

 

人は、ある程度の欲望を満たすと、現実が見えなくなります。

利害関係があるので、「すごい」「いいですね」とおだてられているのに、本気で褒められていると勘違いします。

 

自分はもう、そんなに努力をしなくても、このまま上に行けそうだと慢心したりします。

 

特に、若い頃に良い思いをした人ほど、自分が衰退傾向にあることに気が付けません。

まだまだ、自分にはチャンスがある、評価もされていると、ヨイショをする人たちの言葉で、自分の価値を判断します。

 

現実を検討できなくなっています。

 

そういう錯覚に陥らないために、向上することのシステムについて学んでおきましょう。

思うような結果が出ない人は、向上するための努力について、よく理解できていません。

 

ある結果を手にするためには、ムダな努力というのは、あります。

あなたは、有効な努力をしましょう。

 

そのためには、「努力」というものを、まずは理解してくださいね。

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

ichiharugallery.hatenadiary.jp

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.j