強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

「売れたい」先を見て自分をブランディングする

こんにちは。

宮毬紗です。

 

あなたは、圧倒的に愛される画家になるためのセルフ・ブランディングができていますか?

 

どこを目指しているのか、曖昧ではありませんか?

 

いまやっていることは、画家として愛されることに、つながっていますか?

 

 

毎日、時間を費やしていることは、自分をブランディングしたなかで、「これをやるべき」と判断したことですか?

 

たとえば、SNSの場合でしたら、あなたの画家としての評価を高める内容になっていますか?

 

交流関係は、どうでしょう。

 

圧倒的にファンの人から愛される画家として、その生活に相応しい人たちと付き合っていますか?

 

もしもですよ。

 

あなたが「こうなりたい」と願っている自分になれたとしたら、その人たちと親しくしていますか?

 

 

人は習慣によって、人生を決定させていきます。

 

毎週末、居酒屋で友達と、上司や世間の不満を嘆いて過ごす人に、一流レストランで過ごす週末は永遠にやってきません。

 

あなたが画家として魅力的なSNSを作っていなければ、SNSからのチャンスは皆無です。

 

人の悩み相談に時間を割いていたら、カウンセラーになれるかもしれませんが、圧倒的にファンから絵を求められる画家にはなれません。

 

 

それをやった先に、どういうフィードバックがあるのかを、よく考えて行動してみましょう。

 

それがブランディングの基礎です。

 

ブランディングでは、やることを決めるだけではなく、やらないことを決めるのです。

 

あなたが、「こうなっていたい」と願う自分なら、いまと同じ生活をしていますか?

 

 

例えば、子育てをしているのでしたら、子育ての経験が画業の中に活きるようにブランディングをしていきます。

 

私の場合は、天才児教育に強い関心がありました。

 

心理学・脳科学からのアプローチ方法は、子供が幼い頃から、よく調べていました。

天才児を育てるブログも書いて、いつかこの経験を体系化し、芸術教育にリンクさせようと考えていました。

 

画廊をすることは想像していなかったのですが、いまは、画家さんを育てることにリンクしています。

 

 

そういうことを考えて生きていくのは、窮屈に見えるかもしれません。

 

「息苦しそう」なんて声も聞こえそうです。

 

ですが実際は、まったく逆です。

 

焦りが消えます。

 

日々の行いが、将来に「自分が行くべき場所」へ繋がっているのだと理解して過ごす安心感があります。

 

焦ったり、不安になっている人は、自分が何をやったらいいのか、分かっていないことが多いのです。

 

日々の行動が、願いを叶えることに繋がっていないのです。

 

よく考えないで、気分のままに過ごしているのです。

 

 

あなたが時間を割くことが、あなたの得たいものに繋がっているのか、この記事を読んだと、チェックしてくださいね。

 

読みっぱなしはダメですよ(*^-^*)

 

まずは今日1日の行動から、変えていきましょうね。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

私も参加しています

ichiharugallery.hatenadiary.jp

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.j