強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

セルフ・ブランディングの基礎/そのくらい普通、のレベルを上げていく。

こんにちは。

宮毬紗です。

 

本が好きなので、毎日読んでいます。

速読を勉強したわけではないのですが、新書は、20分ほどで読めるようになりました。

 

しっかりと内容がある上下巻の本は、セットで4時間くらいでしょうか。

 

これを読んで「うわ!速い!」と感じる人と「ぜんぜん遅いね」と感じる人がいます。

 

この記事を読む人の「普通」、私の「普通」は違います。

 

 

普通のレベルの違いに気付かないと、あなた自身が分からないでしょう。

 

なぜなら・・・

 

あなたの思っている「普通」は、あなたのレベルに合わせた「普通」です。

 

世間一般的なものではなく、あなたの個性が出ています。

 

普遍的なものではありません。

 

固定されているものではなく、いくらでも変えていけるのです。

 

あなたが知らないだけで、まだ見えていないだけで、「普通」と呼ばれるレベルには、雲泥の差があるのです。

 

 

絵を描くスピードも同じです。

 

早い人は、本当に早いです。

 

早くて丁寧さが欠けるのは困りますが、売れっ子になりたいのでしたら、多作ができるテクニックは必要です。

 

「早く描くこともできるけれど、このスピードにした」

 

「まったく早く描けないから、このスピードで描いている」

 

この違いで、受けられる仕事量が変わります。

 

早く描くための方法も、人それぞれです。

 

私は1枚の注文に、数枚の試作をするイメージで、同時並行でスタートします。

 

「思ったような絵に仕上がらない」というリスクを避けるためです。

 

小作品でしたら、1枚描くのも、3枚描くのも、作業量にそれほどの違いはないのです。

 

単純に2倍、3倍になるのではありません。

 

何よりも、準備の時間の短縮になります。

 

 

スピードアップの方法に「人に任せる」という方法もありますね。

 

すべてを自分でやりたがる人は、仕事の量が伸びない傾向にあるのです。

 

仕事量が伸びないと、収入も伸びません。

 

すべてを自分でやるのではなく、専門の業者に任せる方法も取り入れていきましょう。

 

人に任せると、お金がかかります。

 

ですが、かかった分のリターンは、大きくなります。

 

中途半端に自分でやるよりも、その道の専門家に任せた方が、よりグレードアップします。

 

任せることが普通になっている人は、上手にプロの知恵を活用し、余った時間を、自分の専門性を伸ばすことに使っています。

 

ですのでさらに、評価が上がっていくのです。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

展覧会のための勉強会です

ichiharugallery.hatenadiary.jp

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.j