強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

「いかにも」な画家になってはいけない

こんにちは。

宮毬紗です。

 

この記事で、目立つことについて書きました。

 

miyamarisa.hatenablog.com

 

目立つということは、ほかの人とは違うということです。

馴染んでいない、ということですね。

 

先日、ある画家さんの展覧会へ行きました。

 

そこで、

 

「ああ、こういう年齢で、こういう立場の人が、いかにも描きそうな絵での展示構成だな」

 

と、一瞬でイメージを類型化できてしまいました。

 

「いかにも」と思わせる存在になると、あなたの代わりは山ほどいる状態になるのです。

ちょっとばかり上手でも、「いかにも」になると、効果はそこまでありません。

 

恋愛でもそうですよね。

 

「いかにも、理想が高そう」

「いかにも、ナンパして遊んでそう」

 

そうやって一度類型化されてしまうと、個性をじっくり見てもらう存在に、なかなかなれません。

 

第1印象を覆すには、時間がかかります。

 

 

あなたの個性、特徴が、一瞬で分かることを目指しましょう。

「この世界観は、〜さんにしか描けないよね」という存在です。

 

そのためには、まずはあなたの特徴を、あなた自身がクリアに掴んでおきましょうね。

 

「いかにも」になる人は、「画家とは、こうあるべき」「絵とは、こう描くべき」という縛りが強い人に多いのです。

 

縛りを外して、あなたの自由な心が感じる「自分らしい絵」を追求していきましょうね。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

展覧会のための勉強会です

ichiharugallery.hatenadiary.jp

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.j