強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

お客様への感謝の気持ちは、ガンバリで表現しよう!

こんにちは。

宮毬紗です。

 

作品を買っていただいたお客様への感謝を、ちゃんと表現していますか?

 

買っていただいて、

 

「あー良かった。やっと売れた」

 

なんてホッとして、それで終わっていませんか?

 

お礼を伝えて、終わっていませんか?

 

お客様への感謝を、どうやって表現するのが、お客様とあなた、芸術に関わる関係のなかで、お互いの成長になっていくでしょう。

 

この週末に、一度ゆっくり考えてみましょう。

 

 

SNSで頻繁に交流したり、お食事に行ったりと、より親しいコミュニケーションを目指していくのは、ちょっと違います。

 

あなたは自分自身を売っているのではなくて、絵を販売している画家です。

 

もちろん、あなた自身に人気があることは、多くのファンを獲得するには有効です。

ですが、絵を売るために、ホストやホステスのように、個人の時間を相手に売る営業をする必要はありません。

 

友達になりたいのなら、個人的な付き合いになっても構いません。

ですが、絵を販売するためなら、する必要はありません。

 

あなたは技術を売る人です。

 

息の長い画家になるためにも、それを忘れないでくださいね。

 

 

どうですか?

 

もっともっと、大事なことがありますよね。

 

それは・・・

 

あなたが画家としての努力を重ねていくことです。

 

優れた画家になるよう、日々頑張ることなのです。

 

これがですね。

 

なかなか、できないのです(^-^;)

 

なぜなら、疲れるし、時間もかかるし、面倒くさいし、先がどうなるかも見えないし、大変だからです。

 

極端な話、なんとなく雰囲気のあるSNSを発表していったり、容姿と接客テクニックなどを駆使したりして、イメージ戦略で売る方が楽なのです。

 

絵画性を高める努力をするよりも、返って来る反応も早いですし、楽しいですね。

 

ですが。

 

それをやっているだけでは、長期的な販売力はつきません。

長く人気のある画家さんには、そうなれる実力があるのです。

 

 

何が、お客様への感謝になるのか、長期的で、大きな視野で、考え続けてきましょう。

 

「あの画家さんは、私が育てたようなものだ」

「こんなに有名になるとは、思わなかったね。いや、実は思っていたから、買ったんだけどね」

 

本当に画家を応援する愛好家の方は、これを言いたいのです(*^-^*)

 

 

そういう喜びを、お客様へ味わっていただくには、あなたが何をしていけばいいか、もう分かりますね。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

展覧会のための勉強会です

ichiharugallery.hatenadiary.jp

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.j