強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

「やります!」が口だけになってしまう人の共通点

こんにちは。

宮毬紗です。

 

画廊の仕事だけでなく、何かを契約したときに、約束事をきちんと守ることは必須です。

 

「締め切りを守る」

 

「ここまでやります、と約束した範囲をやりきる」

 

当たり前のことですが、これが出来ない人が多いのです・・・。

 

締め切り当日になって、「ごめんなさい、出来ませんでした」と言ってくる人もいます。

 

「出来ない」と伝える日にちが締め切りに近いほど、相手への心象は悪くなります。

 

「なかなか言えなかった」という言い訳は、もっともイメージダウンする言い訳です。

 

 

そういう人を見ていると、行動の根底に「焦り」があります。

 

「もっと評価されたい!だから、なんとかしなければ!」焦りのある人ほど、約束したことが、期日までに出来ません。

 

それなのに、自分から「*月*日までにやります」と約束します。

 

焦りによって、いまの自分がどれほどの力量を持っているのか、見えなくなっている人が多いですね。

 

 

たとえば、絵の締め切りを決める場合は・・・

 

こちらが「その期間は、無理ではないかな?」と懸念を持っていた場合は、こんな指摘をします。

 

「あなたの今の作業スピードなら、これを完成させるのに、1ヶ月はかかるはずですね?この期日では、難しいのではないですか?

 

すると、「いや、もっと頑張ります」「1週間で出来るように、スピードを上げます」と返事があります。

 

「次のチャンスにしてはどうですか?」と促しても、「いや、できます」「やれます」と、頑なになります。

 

もちろん、中には期日を守れる人もいます。

守れる人と、守れない人、どこが違うのでしょうか?

 

 

その多くは、は動機付けに原因があります。

 

期日も守れない人の場合、このときの「出来るようになります」と約束する動機は、嫌なことから逃げるためです。

 

感情はネガティブです。

 

決して、希望でワクワクしていません。

「そうなれば、もっと良いことが起きそう!」といった、ポジティブな動機ではないのですよね。

 

「1週間で出来るようになる」ということは、本心では、やりたくないことなのです。

 

心の中では、

 

「休憩時間がなくなる。睡眠不足にもなる。思いっきり疲れそう。あー動画見る時間もないな。でもやらないと叱られるし、次の仕事もないかもしれない」

 

というように、引き受けたあとで、不満が渦巻いていきます。

 

やりたくないことを、人はやり続けられません。

 

次第に、

 

「次の仕事がなくても、他から来るかもしれないな。ここまで疲れて、やるべき仕事じゃない。謝っておけば、やり過ごせるだろう。まだこれから、いくらでもチャンスはあるはず」

 

やらないことに対する、正当な言い訳が浮かび始めます。

 

そして・・・

 

案の定、「やれませんでした(T . T)」と、残念な結果の報告にいたるのです。

 

 

「やれませんでした」と言う人には、仕事が回ってこなくなります。

 

逆にですね。

「やれません」と言える人には、仕事は回ってきます。

 

これは、大事なことです。

「やる気を見せることが大事!」と思い込んでいる人は、ぜひ覚えておいてください。

 

お願いする側も、リスクを回避したいのです。

なんでもかんでも「やります」と言う人は、相手のリスクを高めます。

 

やれないことは、やれないと断ってもらう方が、ありがたいのですよね(^-^;)

 あらかじめ「やれない」と言える人は、相手のリスクを軽減します。

 

 

以下のまとめを、ぜひ覚えていてくださいね。

 

約束を守れる人は、仕事が次々とやってくる人になります。

信頼されるからです。

信頼が仕事を引き寄せ、お金になります。

 

やれないことを最初から「やれません」と判断できる人にも、次々と仕事がきます。

「やれることは、やってくれる」と信頼されるからです。

断ることは、損失になるとは限りません。

 

なんでも「やります」と言って、やらない人は、仕事が減っていきます。

信頼できないからです。

信頼を失うと、仕事もお金も、挙句は愛情までも去っていきます。

 

仕事もお金、愛情も、幸せを引き寄せる画家になってくださいね(*^-^*)

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 画家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

 

展覧会のための勉強会です

ichiharugallery.hatenadiary.jp

京町町家で学ぶ絵画教室はこちら

ichiharugallery.hatenablog.com

画廊はこちら

ichiharugallery.hateblo.j