強烈に愛される画家になるための特別講座

結果を出せる画家になりたい人のためのテクニックが満載!画廊オーナーで京都の日本画家・宮毬紗(絵画教室講師歴24年)がファンから圧倒的に愛される戦略を教えます

出品作家さん用記事:子育て中は寧静致遠のとき

こんにちは。

宮毬紗です。

 

出品作家さん用の記事です。

 

今日届いた愛読している雑誌『致知』6月号の特集が「寧静致遠」でした。

総リードの「寧静致遠」を読み、ぜひ私の思いを伝えたいと思いました。

 

寧静致遠とは、諸葛孔明が子を戒めた手紙の中にある言葉だそうです。

 

諸葛武侯の子を戒むる書に曰く

君子の行は静以って身を修め(静謐をもって身を修め)

倹を以って徳を養う(慎みをもって徳を養う)

澹泊に非ざれば以って志を明らかにするなく(私欲に淡白でないと、志を実現することはできない)

寧静に非ざれば以って遠きを致むるなし(丁寧に真心をつくしていかないと、演題な事業を達成することはできない) 致知』(2017/6 致知出版社)より抜粋

 

子育て中の今は、思うように活動できないかもしれません。

横で活発に活動している人を見ると、焦ることもあるでしょう。

 

でも歴史に名を残した偉人たちも、寧静致遠、静かに一歩一歩の歩みを積み上げる時期がありました。

あなたも同じように、立派な人物になるのです。

そうなる人です。

 

「人物」になってください。

高邁な人格を持つ人になってください。

 

落ち着いた心で、一歩一歩の努力していく日々は、決して侮れません。

それはあなたが一番よく知っているはずです。

 

丁寧に、焦らず制作していきましょう。

あなたをいつでも応援しています。

いつも気にかけています。

 

またお話ししましょうね。